Topicここしり隊

Topicここしり隊は
エンタメ情報やスポーツ、国内や海外ニュース
SNSで話題のツイートなど『ここしりたい』
情報をまとめブログで紹介しています。

    カテゴリ: ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    UFOキャッチャー (2)

    帝国データバンクは、「ゲームセンター」の倒産・廃業発生状況について、調査結果を公表した。


    過去5年で最多

    「街のゲーセン」が、次々と姿を消している。

    アミューズメント施設「ゲームセンター」の倒産や休廃業などが、2023年度には計18件発生。

    前年度(15件)に続いて2年連続で増加し、過去5年間で最多を更新した。


    なお、ゲームセンターの店舗数は、10年間で8,000店近く減少するなど、右肩下がりで推移。

    直近5年間では3割減となるなど、淘汰の波が押し寄せている。


    クレーンゲームが主流

    日本アミューズメント産業協会によれば、2021年度のオペレーション売上高は、前年度比1割増の4492億円。

    来店客数の大幅減に直面した、コロナ禍の影響から脱しつつある。


    ただ、近年はクレーンゲームが主流となり、アーケード機を主流とする従来の店舗レイアウトでは、集客力の維持が難しい局面を迎えている。


    儲けが乏しい状況

    また、消費税増税や硬貨の両替手数料、電気料金の引き上げなど、運営コストの増加も無視できなくなってきた。

    帝国データバンクの財務データを基に、ゲームセンター運営企業の収益力を分析したところ、本業の儲けを示す営業利益は、売上100円あたり平均で6円にとどまった。


    ゲーム筐体の価格に加え、クレーンゲームでは景品価格も上昇するなど経営環境は厳しく、収益力に乏しい中小規模のゲームセンターで、淘汰が進んだ要因となっている。




    (出典 news.nicovideo.jp)

    値段が安いからこそ利用者も多いけど、業界全体が収益を上げるにはさらなる工夫や新しいサービスが必要かもしれませんね。街の景色が変わるのは寂しいけど、進化しないと生き残れないのも仕方ないかもしれませんね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【ゲーセン次々と姿を消す…倒産・廃業が2年連続増加中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    フォーカス (2)
    ※イメージ画像です。

    2024年3月、2人の大学生が北海道の農場に無断で立ち入り、写真や動画の撮影をしていたことが報じられました。

    そもそも私有地に無断で入る行為は、罪に問われかねません。今回の報道を受け、ネット上では「当たり前のことなのにどうして守れないのか」や「自覚を持った行動に欠けている」といった怒りの声が上がりました。

    農林水産省『農場への無断立入はやめて』

    同年4月3日、農場への無断侵入でについて注意喚起を行ったのは、農林水産省のX(Twitter)アカウント。

    当然、無断で農場に入ってしまえば、罪の対象になりますが、同省が指摘するポイントはほかにもあるようです。

    同省が『農場への無断立入はやめて』と強く喚起する理由は、牛や豚、鶏、馬といった家畜の伝染病を広めないため。

    家畜には『鳥インフルエンザ』や『口蹄疫(こうていえき)ウイルス』などの伝染病があり、発症した動物は高い確率で亡くなるほか、妊娠している牛は流産してしまう危険があると、同省が発表しています。

    畜産業を守ることは、人の安全な食事につながるでしょう。

    同省の注意喚起を見た人からは、たくさんの反響がありました。

    ・当たり前のことなんですけどね。自覚を持って行動するべきでしょう。

    ・農場だけではなく、酒蔵や醤油、味噌などの醸造所にも立ち入り禁止を強く喚起してほしいです。雑菌の原因になりますので。

    ・そもそも注意喚起してもらう前に知っておかないと。

    1人の身勝手さで、多くの人や動物が苦しめられてしまいます。

    同省の注意喚起を守り、責任のある行動を取りたいですね。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    @MAFF_JAPAN

    馬 (2)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    自分たちができることから始めないといけないと思う。食べ物を大切にしてこそ、食糧問題も解決できる。農水省の注意喚起は、ただ単に怒るのではなく、行動に移すべきだと思います。

    <このニュースへのネットの反応>

    【農水省の注意喚起に批判が殺到、「当たり前のこと」とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    韓国では統一教、日本では旧称の略称の統一教会、またキリスト教会側からはキリスト教の教会と混同されないよう統一協会と記載され、英語ではUnification Church(統一教会)、Unificationism(統一主義)、開祖の姓から俗にMoonies(ムーニ…
    476キロバイト (72,829 語) - 2023年10月13日 (金) 03:45

    (出典 saiohasso.hatenablog.com)


    やっとここまできたかって感じ。たとえ旧統一教会が解散したとしても、何処かで名前を変えて活動していきそうな気がするのは私だけかな。

    1 ばーど ★ :2023/10/12(木) 15:38:13.07 ID:/i0q9AiN9.net
    旧統一教会をめぐる問題で、盛山文部科学大臣は12日、宗教法人審議会が終了したあと臨時の記者会見を開き、審議会の結果、教団に対し解散命令請求を行うことについて、「相当である」と全会一致の意見だったとして、教団に対する解散命令の請求を正式に決定したと明らかにしました。

    その上で、13日にも、東京地方裁判所に請求すると表明しました。

    以下全文はソース先で

    NHK 2023年10月12日 15時35分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231012/k10014222851000.html

    【旧統一教会の解散命令請求が正式決定「やっとかよ」の声も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    10月8日大阪府大阪市生野区でだんじりの試験曳き中に50代男性が死亡する事故が起きた。この事故はだんじりが左折しようとした際に曲がり切れず、中央分離帯のガードレールに衝突したもので、先頭で指揮をしていた男性がだんじりとガードレールに挟まれて救急搬送されたが、9日朝に死亡が確認された。

    だんじり祭は江戸時代中期に始まったとされており、長い歴史と伝統を誇る。近畿地方を中心にさまざまな地域で開催されているが、もっとも有名なのは大阪で行われている「岸和田だんじり祭」だ。約4トンのだんじりが街中を全速力で駆け抜ける様子を一目見ようと、全国各地から約50万人の観光客が訪れるという。

    しかし、その豪快さゆえ事故が頻発し、2000年以降、だんじり関連の死者数は全国で20人にも及ぶ。ケガ人も多数出ており、その危険性がしばしば議論の対象となってきた。

    実際のところ、岸和田市のある大阪府に住む人々はだんじり祭についてどう考えているのだろうか。そこで、本誌はWEBアンケートツールQiQUMOを使って、調査を実施。大阪府在住の20代~60代の男女300人から回答を得た。(2023年10月9日10月11日

    まず、だんじり祭の是非について、「存続すべき」と答えた人は64%。「無くすべき」と答えた人は36%。肯定派が多数だった。

    存続すべきと答えた理由は、伝統を守るためという意見が多かった。

    《伝統行事であり、危険も含めての意味・醍醐味があるから》(45歳男性/会社員
    《伝統的なものであり、楽しみにしている人も多く、だんじりによる経済効果も大きいと考えるため》(22歳女性/学生)

    また、存続すべきとしながらも、事故への対応策が必要だとの声も。

    《歴史と伝統を伝え続けるため、地域の方々が団結できる絶好の機会だから残すべき。ただし、事故が多い「やりまわし」などは、やり方を見直して安全優先にする必要はある》(52歳男性/会社員

    《長年続いてきた伝統を簡単に潰すべきではない。だんじりをひく地元の人にとっては事故やケガは当たり前になっている。その意識を変えて事故やケガをなくす努力をすれば良いのではないか》(53歳女性/パート

    一方で、無くすべきと答えた人からは安全面を懸念した意見も。

    《毎年ではないが、参加者の死亡のニュースが流れる。やはり街中で行われるのが危険だ。渋滞も発生するし、開催するなら道路ではなく河川敷とか広い土地で行うべき》(62歳男性/パート

    《昔の人と今の人は体力が違う。たとえば、普段スーツデスクワークしてる人がいきなり行っても体が対応できない。昔は普段から体を使い、いろんな意味で感覚的にも対応出来ていたのかもしれない…瞬間的に避けるとか。今の人にも無理なく出来る形にしていかないと存続は難しいと思う》(50歳女性/専業主婦)

    事故以外の要素を指摘し、無くすべきだと主張する人もいた。

    《参加者の行儀が悪く、乱痴気騒ぎが目に余る。関係ない人にとっては迷惑でうるさい》(49歳女性/会社員

    《だんじりのある地区に住んでいると、お花代という団員の酒盛り費用に充てられる寄付を求められる。それに曳き手が足りず、他の地区に応援を要請したりと現代では限界だと思う》(62歳女性/専業主婦)

    ちなみに、「だんじり祭に参加したことはありますか」という質問に対しては、「参加したことがある(曳き手、大工方、鳴り物など)」と答えた人が12%、「見物したことがある」と答えた人が26%、「参加したことがない」と答えた人が62%。4割近い人がだんじり祭に行ったことがあるという結果になった。

    伝統ある祭をこれから先も続けていくには、地域住民の理解を得ることと安全面での改善が必要なようだ。

    3モヤモヤ (2)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    だんじり」もしくは「だんぢり」とは、日本の祭礼に奉納される山車(だし)を指す西日本特有の呼称。「楽車」・「壇尻」・「台尻」・「段尻」・「山車」·「地車」とも表記される。 主に近畿地方・中国地方・四国地方などの祭礼で登場し、「曳きだんじり」と「担ぎだんじり」の2種類に大別される。地方によっては、太…
    1キロバイト (137 語) - 2023年5月8日 (月) 13:19



    (出典 www.itec-n.jp)


    伝統的なお祭りなのでなくしてはいけないし、何故事故が起きるのか安全性を重視してだんじりを存続させてほしいと思います。

    <このニュースへのネットの反応>

    【「だんじり」は存続すべき?事故や怪我問題に様々な声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『食べること』は、生きるために必要なのはもちろん、人々に幸福感を与えてくれるものでもあります。

    しかし、時には食事による食中毒で、身体に危険がおよぶことも。

    自宅で食材を調理する時や、店で食事をする時など、さまざまなところに食中毒の危険は潜んでいます。

    石川県で892人が食中毒 原因は…

    2023年8月、石川県河北郡津幡町にある飲食店で食中毒が発生。

    滝のそばで流しそうめんを楽しむことができるスポットで、食事をした人たちが相次いで腹痛などの症状を訴え、最終的な患者数が892人にのぼったことが分かりました。

    FNNライムオンラインによると原因は、湧き水に混入したカンピロバクターとのことです。

    湧き水に混入したカンピロバクターによるもので、石川県によると、1,298人から相談が寄せられ、このうち18都府県の1歳から80代の男女あわせて892人が食中毒の患者と確認された。

    FNNプライムオンライン ーより引用

    2023年10月現在、店側は損害賠償の支払い対応を進めており、支払いを終えた時点で廃業すると発表しています。

    石川県は、井戸水や湧き水を飲用に適する水として使用している飲食店などに対し、適切な管理を実施するよう呼びかけました。

    ネットでは、892人という人数に食中毒の症状が出たことについて、驚く声などが上がっています。

    ・湧き水は怖い。きれいだと思いがちだけど、油断はできませんね。

    流しそうめん食中毒になるイメージがなかったから驚いた。水が原因とは盲点だったか。

    すごい人数だけど、水が原因なら納得…。これは恐ろしいね。

    身近で怖い、カンピロバクター食中毒

    カンピロバクターといえば、生の状態の鶏肉に付着していることでよく知られています。

    ニワトリや牛などの家畜だけでなく、野鳥や野生動物といった多くの動物が保菌しているもので、身近な存在です。

    厚生労働省によると、カンピロバクターによる食中毒は、日本で発生している細菌性食中毒の中で、近年最も発生件数が多いのだとか。

    加熱調理が不十分な鶏肉や牛のレバーは食べない、殺菌処理がされていない井戸水や湧き水を飲まないなど、私たち自身も暮らしの中で注意をしなければなりません。

    心身に栄養を与えてくれる食事で、苦しい思いをしないよう、改めて意識したいですね。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    FNNプライムオンライン


    (出典 news.nicovideo.jp)

    毒素型食中毒 - 原因物質が毒物として作用。 化学性食中毒や自然毒食中毒はすべて毒素型食中毒である。 感染型食中毒 - 病原体への感染による作用。 細菌性食中毒やウイルス性食中毒では、その原因病原体によってタイプが異なり、感染型食中毒を起こすものと、毒素型食中毒を起こすものがある。細菌性の毒素型食中毒
    58キロバイト (8,073 語) - 2023年10月8日 (日) 10:03



    (出典 japaclip.com)


    まさか流しそうめんで食中毒になるとは思いもしなかったでしょう。
    食事を提供する側は安全確保に十分な配慮をしてほしいと思います。

    <このニュースへのネットの反応>

    【食中毒892人!流しそうめんの意外な盲点に驚愕の声】の続きを読む

    このページのトップヘ