サンマ (2)

 ディスカウントスーパーマーケットの「オーケー」が実施している「オネスト(正直)カード」が、Twitterで「オネストすぎる」と話題になっています。思った以上に正直だった……!

【画像】過去の「正直カード」を見る

 同スーパーが、正直な商品情報を伝えるために掲示しているもので、今回話題になったのは「生さんま」についてのカード。今後も不漁が続く見通しだとして、「身は小ぶりで脂も少なく、美味しいとは言えませんが、旬の味覚ということで販売しております」と、味についても包み隠さず教えています。

 Twitterユーザーのよく手を洗うツジメシさんがカードの写真とともに投稿すると、「正直で好き」「さすがオーケー」「思わず買いたくなるw」と好感を覚える人の声が上がり話題に。中にはこの情報を参考に、食べ方を工夫しようとする人の声もみられました。

 この“正直すぎる施策”はどのように生まれたのでしょうか? 編集部の取材に対しオーケー社は「私たち従業員が、家族と一緒にオーケーで買い物をする時、そっと家族に教えるような商品情報は、お客様にも是非お知らせしなくては、と考えて始めたものです」とコメントしています。

 過去のオネストカードでは「○月○日から発泡酒が値下げになります。お急ぎでなければ、○月○日までお待ちください」といった内容も伝えており、店側が知った情報をユーザーにも共有してくれていると、同スーパーの利用者からは好評なようです。

画像提供:@tsujimeshiさん)


(出典 news.nicovideo.jp)

オーケー (OKストからのリダイレクト)
オネストカード」と呼ぶ事前告知を掲示することもある。ナショナルブランド商品ではない青果、精肉、鮮魚といった生鮮食品などについてはこれらの方針は当てはまらないが、オネストカード掲示はナショナルブランド商品同様に掲示される。また取り扱い商品も店舗の周辺環境などによって大きく違う。 クレジットカード
22キロバイト (1,971 語) - 2020年8月26日 (水) 04:57


スーパーでサンマを買おうとしたけど、ちょっと高かったので諦めました。

<このニュースへのネットの反応>

青汁の「不味い、もう一杯」に通じるものだろうか?


去年あたりに比べると育ちが悪い


考えてみればスーパーの客って長いリピーターになるからその場しのぎの嘘はリスク高いよね


>残酷天使 初ガツオとか土曜の丑の日のがより近いんじゃない。どっちも旬には早いけど、縁起や季節ものとしてみんなありがたがるって意味で


ここは、特売日というのが無いのがいい。特売があるスーパー=特売日以外で買うと損なスーパー。


仰るとおり。3年前なら100円でもっと美味いものを売ってた。今年は200~300円でようやく手に入り、さらに痩せてるからね。


今年も不漁が続くなら安い冷凍さんまを買おうっと


一昨日さんま食べたけど、このカードの通り小ぶりで脂も乗ってなくて美味しいとは言えなかったわ。


「日本人は魚が大好きだからこそ、海洋資源を守るためにしばらくは我慢してみようよ」的なことを言うと、顔真っ赤にして怒る人が湧くけど、あれ、何だろうね。


そら日本人が我慢したって中国が押し寄せて乱獲するから無駄だろうよ


産地偽装のイオンをまだ許してない。 こういう正直なスーパーで買いたいわ。


ほんの2.3年前に大豊漁だったことも忘れて海洋資源を守るために云々は流石に頭悪い。漁獲量を決めるのは漁獲圧による資源の増減だけじゃない。水産資源管理について何にも学ばずに思考停止で書きこんでるのがバレバレだよ…。


去年に続き、今年もさんまは食べないかも


九州じゃ、ぶっとくてテカテカで嘴の黄色いサンマは、もう無理や(悲鳴


CSMのギャレンバックルセットを宣伝する天野さんを思い出した(宣伝動画なのに全塗装は高いとか強化形態があまり強くならなかったとか言い出す)。


3年前のサンマの豊漁は、魚群が近海を通るルートになったから安価に大量に捕れただけであって、別にサンマが増えたわけではない  産卵海域に近い台湾での極端な消費増大に伴い、漁獲制限に同意してもらわんと先々本当に危ないとは思う って何の話だ


高くてまずくても旬だという理由で売れるさんまって実はすごい魚なんじゃね?


オ~ネスティ~♪


オーケーは大型競合店より明らかに安いし、「普段と同じ値段なのに赤太字」なんて詐欺みたいなことしない良心的な店だからなぁ


こういうはっきりと言ってくれたほうがいい時もある


数年前に超高騰した鰯 今は? 鯵でもそんなことがあった そして、秋刀魚も3大大衆魚の1匹