3店員 (2)

最近では買い物から各種の支払いに至るまで、決済方法が豊富になりますます便利な世の中となってきました。段々とキャッシュレスでの税金の支払いができるケースも増加してきているようです。とはいえ、今でもやはり払い込み用紙や納付書を使ってコンビニで支払う人が多いのでは。24時間支払い可能なコンビニ払いは便利ですが、あるリスクネット上で話題になっています。

コンビニでの税金支払いに関するあるトラブル

現在ネット上で、コンビニにて税金の支払いを行った人が体験した、あるトラブルが話題になっています。


納付書を使って支払いをしたにもかかわらず、再度督促の通知が来たとのこと。原因はコンビニの店員が支払われたお金を横領していたためだったようです。投稿者は店舗印の押された受領書を持っていたため対応してもらえたとのことですが、恐ろしいエピソードです。

支払いをした後、受領書やレシートを持っているように気を付けている人は多いかと思いますが、改めてその重要性を考えさせられる出来事と言えます。

横領の事件はこれまでにも発生している

この投稿に「そんなこと、なかなかないだろう」と感じる人もいるかと思いますが、実はコンビニでの支払いが横領されるケースは過去にも事件になったことがあります。

下記は2017年の報道ですが

コンビニエンスストア大手のローソン東京都品川区)と大阪府などは20日、堺市中区の「ローソン堺土塔町店」で、アルバイトの男性店員(49)が店で納付された自動車税や固定資産税など計26件、約112万円を着服していたと発表した

引用:朝日新聞

上記の件はバーコードを読み取らずに現金を受け取るという手口だったようです。今回、話題になっている投稿も似た手口であったことは十分に考えられます。

ケーストラブルはあるようで

そして実際に似た体験をしたことがあるという人は意外にも多いようです。


本来であれば、お店で支払った時点で安心できるはずなのですが、こうしたトラブルに巻き込まれる危険性は0ではありません。


上の投稿のように”店舗印入りの受領書”と”レシート”の2点は必ずもらい、紛失しないよう保管することを徹底するのが賢明なようです。

以前にとんでもない金額の横領が話題になりましたが、各人トラブルに巻き込まれないよう、くれぐれも用心が必要ということでしょう。

source:朝日新聞



画像が見られない場合はこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

横領罪 (着服からのリダイレクト)
横領罪(おうりょうざい)は、自己の占有する他人の物を横領することを内容とする犯罪。広義の横領罪は、刑法第二編「罪」- 第三十八章「横領の罪」(252条〜255条)に規定された犯罪すべてを指し、狭義の横領罪は、刑法252条1項に規定される罪(単純横領罪)のみをいう。自己の物であっても、公務所から保管を
7キロバイト (1,124 語) - 2019年8月24日 (土) 23:02


レシートは大事に保管しているので安心です。

<このニュースへのネットの反応>

いやいや、普通に受領書は捨てないだろ。バカなの?


一番大切な納税をコンビニでする。コンビニの店員なんて一般社会人以下なのに何するか判らない。納税は金融機関でしろよ。


支払いの前に渡す前に金額の確認、レジを通った金額表示の確認、もらったレシートを確認領収書は取っておく、税金もだけど高価なもの買ったら確認忘れずに。前にレジのおばちゃんがごまかそうとして金額違いますよって指摘したら老眼でとかって言い訳してたけどちゃんと一枚づつ確認してたよねって思った


お金の支払いに関する書類は最低でも一年は捨てない事が常識だと思っていたよ


今のコンビニはレジで確認のボタン押させられるんじゃないの><


アリバイになるんだから受領書でもレシートでも取りあえず数年保管しとけ。


捨てるつもりはなくても、うっかり紛失とか必要な時にどこにしまったか思い出せないとかは、けっこうありがち。面倒でもちゃんと整理して保管しておかないとダメよ。


確認のために画面の「OK」をタッチするけどねぇそれもしないで受領印ポンポン押す店員いるのか


普段から受領証は一年以上保管しとくし、通常の買い物のレシートも数日は捨てない。何かあった時に苦労するのは自分だから必ず貰って取っとけって言われて育ったからな。


コンビニ払いする時は缶コーヒー等簡単なものを一緒に買って払ってレシートを貰いクリップで留めて家で保存してる。レシート渡しを省こうとする店員にはくださいって催促する。


秒で捨ててたわ。何年もコンビニで公共料金の振込はしてないけど覚えておこう。


銀行引き落としにすればいいだけなのに、社会人なのかww


みんな偉いな、自分なんかポケットに入れたままどっかいってるわ


市役所などの行政機関、銀行などの金融機関は、信用を担保に公共性、公益性が保てるのだが、それを利便性を言い訳に信用も何も担保する物のないコンビニなどで手続きができるようにしたせいで、こういうことになる。大事な物、特に手続き、契約などは、絶対に利便性より信用こそを大事にすべき。


経験あるけどああいうのを複数枚まとめて支払わないほうがいい。単純作業でも何枚も重なると読み取りをすり抜ける可能性はゼロじゃない。


受領証だけ持ってればいいやと思ってレシート受け取らない人とか、OKボタン自分で押さないで店員に押させるやつ山ほどいるよ


うん?レジ決済したらこの手のは取り消し手続きできないようにするもんじゃないの?レジを通したフリをしてお釣りとか渡して実際にはレジを通してなかったってこと? まぁ一年は取っておくからなぁ、病院の領収書とかと合わせて。


ヤバイw今年は車検無いから自動車税のヤツコンビニで払ってすぐ捨てた


要はレシート(=POSを通した痕跡)があれば良いんでしょ。


大学程度をでた一般教養を学んだ普通の人の常識。これ捨ててるって重要な書類とか知らずに何でも捨ててそう。


いや金だけ渡してレジ通してないの客が自分で目撃してるのに「コレダカラコンビニハー」とか言われてもな 


コーヒー買った時に、シロップだの砂糖の空き袋捨てる為のゴミ箱に、受領書とか水道料金の住所と名前が載ってる表紙部分が捨てられてるの良く見るな。あれに捨ててあるってことは店員じゃなくて本人が捨ててるわけだが、よくあんな個人情報の塊を簡単に捨てられると感心する。


市役所などの行政機関、銀行などの金融機関は、信用を担保に公共性、公益性が保てる>行政機関や金融機関で横領や着服が起きてないとでも思ってんのか。利便性と信用を両立させるために、どこで納付しようが証拠は取っておけって話だろ。


前に行政がカウントしてなくて払ったはずなのに督促来た事がある。始めは払ったコンビニ疑ったが役所から詫びの電話来た。自分に何の疑いが飛んで来るかわかった物じゃ無いので証明出来るのは持っておくべき。


口座振替すればいちいち払いに行かずに済むしうっかり払い忘れることも無いのに


>喝だコリャ!さん  自動車税のやつは役所で無料再発行してもらえるよ^^ 先月やったばかりだから間違いないよ


コンビニ支払いしても店員がたまに処分しますか?って言ってくるんだよな(コンビニ店バンのハンコ押してないのとかよくある)◆ここ数年だよねタッチパネルの確認のOK押すようになったのは。3、4年前はなかった


昔、カード払いならばれないとでも思ったのか、置いた商品に店員が紛れ込ませた(と思われる)別の商品が混じっていて、気づいて返金させたことがある。だからコンビニでの買い物は絶対レシートの内容を確認するようにしてる。便利でみんな使うけど、働いているのは所詮バイトだもんなぁ。


受領証が支払いの証拠にならんて、なんの冗談だよ


以前ドラッグストアでバイトしてた時に、客が出した沢山の小銭を自動精算機に入れたら100円足りなくて泥棒扱いされ泣き喚かれたことがある。レジの防犯カメラ何度確認しても「ちゃんとぴったり出した」の一点張りで納得してくれなかった。動画も撮られたしどこかで晒されてたら怖い


受領書は保管してるけどレシートは捨ててたなぁ・・・ハンコ押してあるのに証拠にならんのも変な話だなぁ・・・


レシートはデリケートで保管に気を付けないとすぐに薄くなったり消えたりする。受領証の受領印だけでは十分ではないと言われると結構怖い。


あっという間に文字が薄くなるから税金のレシートだけはコピー推奨